FC2ブログ
プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
マイペースでだらりん、
まったりと。
ボケ防止にブログやります。
(・ω・)

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去のログ

Twitter@sister_yuyu

ゆゆふぇぶろぐ
更新不定期ぐうたら日記。 ~しがないOLのチラシ裏~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身辺整理
今日シゴトバで
異動の前の身辺整理で古い書類などをザクザクシュレッダーに食わせていました。

引き出しの奥の方から…
付箋メモがついた伝票コピーが出てきました。

あーーΣ(・ω・)これはっ!

4年前の3月中旬、骨折して入院した時
手術前日に病院からタクシー飛ばして休日出勤して
年度末に処理しなければならない伝票を代理の方に頼んだときのものでしたw

あんときゃぁ…
骨折3日目くらいだったかな?
足ばんばんに腫れて痛くて松葉杖もたどたどしいのに
よくまあ足引きずって行ったもんだわ。。
変に責任感が強いのと
やらかしたことの罪悪感と
人に頼まなければならない申し訳なさと
いろいろで。。
手術したら絶対に動けないから、必死でしたねぇ…(^^;
「これはこうやって処理してください」
「もし退院が間に合わなかったらこれもお願いします」等々…
事務職が一番忙しい時期に、結局当初の目論見よりもずっと長く休んでしまった訳でしたが
今となっては笑い話です。
(先日も懇親会で、当時のことを知っている方がいらしたので
 「あのときは大変だったねー(笑)」とネタにされたところでしたw…使えるネタだ・∀・)

そのメモと書類は
しばし懐かしんで、さすがに4年も前のものでしたから
シュレッダーにたべさせました。

あんときも、4月1日付けで異動でした。
(忙しいときに骨折して使いもんにならないから出された…xx)
今回の異動はーー、、、いいものだったらいいなぁ(・ω・,,)
スポンサーサイト
右足関節脱臼骨折やらかしてからまるっと4年経ちました
昨日2012年3月18日は
私がカイシャの目の前でズッコケて右の足首を脱臼骨折してから
まるっと4年たった記念日(?)でした。ヽ(・ω・)ノ
明後日(3月21日)が、手術記念日ですw

のどもとすぎれば…とはいいますが
最近出社時間ギリギリに自転車こいで出勤することが多く
今日も、忘れ物を取りに帰ったらまたギリギリに…
自転車置いてからビルまでダッシュ!

…4年前は、バスから降りて横断歩道に向かってダッシュ!したところで
ぐきぐきっとやったのでありました。

このままじゃいつかまたやるぞおい!(`ω´#)

いかんなぁ…生活みなおさな。(反省)


足の状態は、2月の抜釘手術記念日に書いた日記と変わらずです。
私の場合は、ボルト抜いても完全に元通りにはなりませんでした。
お部屋でおさるさん座り(キャッチャー座り)するのが子供の頃からのクセ?だったのですが
今はできなくはないけれど、足首固くて痛くなってしまって長続きしませんね~

震災後の今だから思うのですが
もし手術中に大きな地震が来たらどうなってしまうんだろうか?と。
…想像できないです…

あの当時はケータイは古いタイプで、ネットもそうそうできないしでかなり退屈でした。
一年後の抜釘の入院ではワンセグ付きのケータイに変えて、
暇しないようにネットブックパソコンも購入して、ちょっとした冬休みでした。
今ならスマホにiPadと、もっと機能が充実しているので退屈しないだろうなぁ。



気がつけば寒さの中でも桜のつぼみがきみどり色になってきてました。
4年前は病院の中から、遠くに見える満開の桜の木を見つめ、
散り始めた頃にようやく松葉杖で外出ができるようになっていました。

今年も無事に、桜の春を迎えられますように…。(・ω・,,)
抜釘手術からまるっと3年経っていました。
久々のこのカテゴリの日記(^ω^

2009年2月20日に右足関節脱臼骨折後の抜釘手術をしてから
まるまる3年経ちました。

やはりもうあまり変化ないですね。。


【1年前との比較】
>・正座はできます
> でも長時間同じ姿勢をしていた後歩こうとすると少し痛いです。
→今でも同じです(^^;
 最近は正座の後立ち上がろうとすると「ポキっ」っと音がすることがあります(((・ω・)))
 運動不足で足首固くなってるんだろうか…

>・しゃがみ込みは完全に回復できませんでした
> (足首固いので後ろにひっくり返りそうになる)
→変わらずです…(^^;
 和式トイレはなんとかできますけど、ちょっと辛いですね。

>・小走りは問題無し。でも調子に乗って走りすぎるとキリキリ痛む
→小走り程度は全然問題ないです。
 ただ、一年前に比べると運動不足になっているので
 たまに走ったりすると痛くなったり。。。
 (運動靴でなく、ブーツとかで走るから負担がかかるんだろうな)

>・縫合痕はやっぱり濃くのこっています(軽いケロイド)
→まだ痕ははっきりわかります。
 ぜんぜん変わってないなぁ…ああ、それでも若干うすくなったかな??


ふくらはぎの太さ(一昨年→去年→今年)
怪我した右足:33センチ→31センチ→31センチ *変わらず
健康な左足:34センチ→32センチ→32センチ  *変わらず
-----
足首の太さ
怪我した右足:23センチ→23センチ→22.5センチ *-0.5センチ
健康な左足:22センチ→22センチ→22センチ   *変わらず
-----
若干足首のぐりぐり部分が細くなったのかな。
見た目は内側のぐりぐりはまだ多少大きくみえるけど。


なにか継続して運動しているか、というと
・片道30分の通勤ウォーキング
  →遅刻しそうになって自転車通勤が多く、徒歩通勤は週1or2に減!だめじゃん!
・ダーツは週に一度、5時間ぶっ通しで投げる!
  →でも果たしてこれは運動か?
   右足に重心かかるので終わった後は足首だるいです。


「寒さで古傷が痛む」とよく言いますが
いままではあんまり感じたことはなかったのに
今日ブーツでちょっと走った時、足首に負担がかかってしまったのか
軋むような痛みが少し走りました。
めっきり運動不足になったことも影響しているのかな。
生活リズムを整えて、徒歩通勤に間に合うように起きないとダメだな。


右足首が痛んだり、手術をした日になると
思い出す人々が居ます。。
今年は妙に「リハビリの王子様」が懐かしく思えて…(・ω・`)
お元気でお過ごしかしら…
もう初めて会ってから4年近く経つから
ご結婚されたかもね…

昨年末、手のひらのガングリオンで同じ病院に行ったのに
リハビリ室覗きに行けなかった。。。
(だって、外来と離れたところにあるし…←覗きに行ったら不審者だ
 じゃんじゃん患者さんがリハに送り出されていたので…←仕事の邪魔になるし)

きっと、系列の病院に異動になられてるかもしれないし…
お元気でご活躍されているだろう!と。
美しい思い出は心の中にとっておく。
骨折・入院・手術からまるっと3年!
2008年の
3月18日、右足首を脱臼骨折
3月19日、人生初の入院
3月21日、人生初の手術

…から、まるっと3年経ってました。
地震のごたごたで忘れかかっておりました。。
今は稼働域は完全に元に戻らなかったけど
不自由なく生活しております。。
(2月にかいた、抜釘手術からまるっと2年の記事とかわらずです)


当時の日記を読み返していました。(2008年3月のログ)

怪我する前までは
久米島キャンプ追っかけの回想をしていたり
春季教育リーグ(2軍のオープン戦のようなもの)観に行ったり
…燃えてましたなぁ。あのころは。

3年前は、3月22日に東京の桜が開花してたそうです。
暖かかったんだねぇ~
今年はソメイヨシノはまだまだだよ。

この入院中に、この間までいた部署へ異動したんだったなぁ。
足も怪我して大変だし
仕事内容、人間関係も難しい部署に放り込まれて…
…うん、よくがんばったよ。
あっという間のようだったけど
長い間苦しんだわ。
ほぼ3年。
石の上にも三年…
桃栗三年…

3年もするといろいろ変わるもので
当時、ワンセグなんてついてない簡単ケータイしか持ってなかったので
入院中は大変でした。ちょ~暇
翌年の抜釘のときはばっちりワンセグケータイにして
ネットブックパソコンもコッソリ持ち込んで春休み気分♪
いまやスマートフォンひとつあればオッケーな世界。

技術の進歩は素晴らしい!
そして人間の治癒力も。

今、東北関東大震災で、被災地の方が大変な生活を強いられています。
早く余震がおさまって、ライフラインが回復し
人間の治癒力のように、東北地方が蘇りますように!!
抜釘手術からまるっと2年たってました
仕事場のことをあまり考えないように
あれこれ遊び(?)まくったりしていたら
あっという間に記念の日がすぎてしまっていました。

2011年2月20日は、右足首の骨折部分からボルトを抜くという
抜釘(ばってい)手術からまるっと2年!の日でした。

・1年前の日記→ 2010年2月21日 「抜釘手術からまるっと一年」

状態は、去年からどう変わったか…といっても
もうほとんど変化なしですね~。。。残念ながら

【1年前との比較】
>・正座はできます
> でも長時間同じ姿勢をしていた後歩こうとすると少し痛いです。
→今でも同じです(^^;

>・しゃがみ込みは完全に回復できませんでした
> (足首固いので後ろにひっくり返りそうになる)
→変わらずです…(^^;

>・小走りは問題無し。でも調子に乗って走りすぎるとキリキリ痛む
→小走り程度は全然問題ないです。
 ゆっくりのジョギング30分とかできます
 (普段の運動不足のせいで体力なく長時間走れないだけ。足は大丈夫)
 ただ、しっかりストレッチしないとアキレス腱の辺りがつっぱる感じがします。
 やっぱり固い、というか、かばって無理な力がかかってしまっているのでしょうか。(謎)
 骨がキリキリ痛むようなことはないですね(・∀・)

>・縫合痕はやっぱり濃くのこっています(軽いケロイド)
> 時々乾燥によりつっぱってヒリヒリすることあり。
→まだ痕ははっきりわかります。
 完全に肌色に戻ることはあるのだろうか??


ふくらはぎの太さ(去年→今年)
怪我した右足:33センチ→31センチ
健康な左足:34センチ→32センチ
-----
足首の太さ
怪我した右足:23センチ→23センチ
健康な左足:22センチ→22センチ
-----
ふくらはぎが細くなっているのは
去年秋からの体調不良で食が細くなってやせたからです(^^;
足首の太さは変わりなしですね。

なにか継続して運動しているか、というと
・片道30分の通勤ウォーキングをほぼ週5日
 (往復だから1日1時間はウォーキングしてるはず)
この程度ですね(^^;
あとは週末ママチャリサイクリングとか。
寒くてしばらく休日の公園ウォーキング(プラスほんのちょいジョギング)を
さぼってしまっているので、そろそろ復活しなきゃだわ!

そういえば最近
ウォーキング用の特殊な靴がありますね。
バランスボールの原理を取り入れた、安定感がちょっとわるいやつ。
筋力アップになるとか…だそうですけど、
私が履いたら「ぐりっ!」となりかねないので
やっぱり普通のシューズでウォーキングしようと思います。。
ポッキリ
先週の月曜日(12月6日)
朝のワイドショー「スッキリ」で
足首骨折をした加藤さんが復帰してました。

松葉杖で
包帯ぐるぐるの足。
指先と足の甲が少し出てたけど
まだ腫れてたなぁ。
おいらも足の甲のぽてぽてはなかなかひかなかったもんなぁ。

レントゲン写真もでてたけど…
外果が斜めにポッキリいってて完全に離れてた(((・ω・;)))
内果は折れてなくて靭帯が切れてたそうですが。
ボルトは5本だって。
おいらは内外合わせて8本だから勝った(←そういう話題か?!)
自分の足が折れたときのレントゲンは
素人目にはよくわからない感じだったな。
あんまり骨と骨の間が離れてなかった。

やっぱり手術後すごく痛くて座薬入れたそうで。
たった1週間の入院で仕事復帰はすごいわ。
私の場合もっと日にちをかけて復帰したけど
体を起して足を下にすると患部に血がたまってしまうような感覚で
ずきずき痛むので、デスクの下に段ボール箱を置いて
その上に足を乗せてしのいでいたのを思い出しました。
せめて松葉づえでも両足をつけるようになれれば
随分と楽になるんですけどね~。。
とにかくお大事にです。
極楽とんぼ・加藤さんが骨折
昨日、極楽とんぼの加藤さんがフットサル中に負傷。
右足首の脱臼骨折で救急搬送され
今日夕方に手術…だそうな。
今朝のスッキリに電話で出てたけど
「バキバキって音がした」とか(((・ω・)))ナマナマシス

おいらが約2年8ヶ月前に負った怪我と全く同じでびっくり!

…そうか。これって
救急搬送されるレベルの大けがだったのかーっ!!
(・ω・);;
↑朝ずっこけて怪我したのに
カイシャの診療所の爺医に「ねんざ」と誤診され
夕方まで仕事をしたけど、
ありえない腫れと痛みでちゃんとレントゲン撮ったら骨折が判明し、
翌日病院に行った奴。

ああ、思いだしてきた。
あんの、誤診爺医め~~(`ω´#)
触診で超痛いのに「うごくでしょ」と言ってぐにぐに曲げられて
シップ貼ってゆるゆるの包帯だけで様子見ろと言われたんだったわ!
添え木も、杖も無しで!!

やった瞬間、音はしたかどうか覚えてないけど
ビリビリと電流が走って、動けなくなって
あっという間にパンパンに腫れて…
その時点で救急車呼ぶなり、タクシーで病院行っちゃえばよかったんだわ。
むりやり歩いて出社して仕事して…って、自分
どんだけ鈍いんだ。。。w


今日の夕方手術だったとすると
そろそろ麻酔が切れてくるころかな。。。
そこからが地獄ですぜ。夜が果てしなく長く感じますぜ。。
足首が焼けるように熱く、ちぎれそうな激しい痛み
痛み止めの点滴がきかない
麻酔の後遺症が出ないように体起こしちゃいけないし
尿管入ってるから変な感じだし。
ただただ、ベッドのシーツや柵を握りしめるしかできなかった…

あああ。思い出しちゃった(>ω<;

とにかく、あんなに痛い思いはもう御免だ!!!!と思ったねぇ。。
(・ω・)。oO(出産したことないけどどっちが痛いんだろう?!)

同じ怪我をされた方はやはり心配なので。
無事に乗り越えられますよう…
明日のスッキリで電話報告するのかな??
でも、一週間ほどで退院ってのはすごすぎると思う。
オードリー春日氏のときも思ったけど
芸能人さんだから超短期間で復帰するのかな。(・ω・)タイヘンダネ…
24時間テレビのマラソンって…
あれってもう
惰性で続けてる企画じゃないかい?
毎年誰かを走らせて、限界の姿を見せて、むりむり感動を押し付けてるような。。。
24時間走り続ける事に何の意義があるの??

今日、昼休みに
今年の24時間テレビのマラソンランナー予想アンケートで
オードリーの春日さんが1位だとかいう記事をやふーで見ました。

同じような骨折をした者から言わせると

あほかと。


この予想を真に受けて
テレビ局がホントに春日氏にやらせたりなんかしたら怒るぞ。
わざとずっこけて自爆した三宅ゆきことかいう議員の打撲?とは違うんだぞ!

最近観た番組でもまだ春日氏は装具を付けて歩行していました。
あれ付けてカバーしてないと歩くのコワいんですよ。。
装具でサポートしててもすぐ痛くなるし疲れるし
松葉杖無しになったからと言って、元に戻った訳じゃない。
ましてや、骨折後1年も経ってない、ボルトやプレートが入った状態で
再骨折したら厄介だから、激しいスポーツは控えた方がいい。
あの番組は24時間走らせるんでしょ?!
ありえない
健康なランナーだって途中よく足痛めてるじゃないですか。

自分基準で申し訳ないですけど
骨折後2年3ヶ月経った今でも、ちょっと走っただけで痛くなるし
しゃがんだり正座したり無理な姿勢をとるとすぐ痛くなるんですよ。。。


企画者側に、良識がありますように。
骨折からまるっと2年
2年前の今日→2008年3月18日
私は出勤中爆走していたところ足を捻り転けて骨折しました。
怪我の名前は「右足関節脱臼骨折」
入院、手術し、リハビリ半年
約一年後には抜釘手術(2009年2月20日)、
そして何事もなく今に至ります。丸2年経ちました。

最近は調子に乗ってちょっと走ったりしてます。
でもすぐに痛くなっちゃいます。
つま先立ちできます。
正座もできます。
ただ、やっぱり長時間無理な姿勢や荷重をしていると「いててて」となります。
(ダーツやっている時でさえ、、、TωT)
あ、片足立ちはなんとか2分間できました。

2周年記念なので写真を撮ってみました。
(鏡に映ったものをカメラで撮りました。わかりづらくてスミマセン)

正面から。向かって右側が骨折した右足です。
ちょっと曲がっているように見える?!若干ふくらはぎが細いですね。
100318_2

後ろから。向かって左側が骨折した右足。
100318_3

横から。傷、目立つねぇ…(抜釘手術で縫ってから1年経った状態です)
100318_1

直立状態から足首を曲げてみる。
右足首が曲がるのはここまで。
100318_4

左足はここまで曲げられるのにね。。。
100318_5

しゃがみ込んでみる。
やっぱり右足首(写真奥の足)はロックがかかってしまってひっくり返りそうになる。
100318_6

左右同じように、ももとふくらはぎが密着するようにしゃがんでみると…
右足はかかとがあがってしまいます。痛くて曲がらないです。(><)
100318_7

右足・外果のアップ
傷口が~(;ω;)。。。ケロイド、そんなに膨らんではないんですけどね。
傷の長さ約6.5センチ
100318_8

右足・内果のアップ
どちらかというと、こっち(内側)のくるぶしの皮膚がよくつっぱって違和感あります。
傷の長さ約3センチ
100318_9

足の裏と裏をあわせてなーむー(違
この写真ではわかりづらいのですが
くるぶしのぐりぐりの大きさが全然違います。
折れた方はぐりぐりでかいままだ…(;ω;)
100318_10


同じような怪我をされた方のご参考になれば…
個人差あると思いますので、ホント、ほんの一例としてね。
でもよくココまで治ったなぁ…
お医者さんの技術、理学療法士さんのリハビリ指導、医術の力ってすごい!
改めて先生方に感謝です(・ω・人)



そういえばオードリーの春日氏はその後どうなったのだろう?
最近の彼が出ている番組を観ていないからわからないのですが、
ちょっと前は両松葉杖で、骨折した足は地につけない状態でしたね。。
あれで一週間で退院したっていうんだからすごいですわ。

怪我をされているみなさまが、良好に回復しますように(´人`)
抜釘手術からまるっと一年
右の足首を脱臼骨折してプレートを入れたのが2008年3月21日。
そのプレートやらボルトやらを抜く手術をしたのが去年2009年2月20日でした。

・抜釘手術前夜の日記→2009年2月19日「いよいよ入院」
・抜釘手術当日の日記→2009年2月20日「右足関節脱臼骨折 抜釘手術!」

読み返してみたら…
懐かしい!!!(;ω;)
あれからもう一年かい!
ボルト抜きだけだったから、お気楽で楽しい、
そしてお世話になった方とのお別れが寂しかったあの入院から一年!!

今はもう病院に行くようなことは無く
出勤時にちょっと急いで走ったり
社内をちょこまかかけずり回ったりしています。

・正座はできます
 でも長時間同じ姿勢をしていた後歩こうとすると少し痛いです。
・しゃがみ込みは完全に回復できませんでした
 (足首固いので後ろにひっくり返りそうになる)
・小走りは問題無し。でも調子に乗って走りすぎるとキリキリ痛む
・縫合痕はやっぱり濃くのこっています(軽いケロイド)
 時々乾燥によりつっぱってヒリヒリすることあり。


ふくらはぎの太さ
怪我した右足:33センチ
健康な左足:34センチ
-----
足首の太さ
怪我した右足:23センチ
健康な左足:22センチ
-----
ふくらはぎの筋肉は若干落ちたまま、
足首はぼこったまま…という感じ。


お世話になった皆々様、お元気かしら…(・ω・ )
病院の近く通ることあるけど、誰とも会わない…(そらそうよ)
用もないのに顔出してもみなさまお仕事中だから迷惑だろうし…
会いたいけどなぁ…

先日の人間ドックの結果によっては
病院いくことになるかな?と思っていたのですが
乳腺石灰化も去年から変化無しだから特に専門の先生に診てもらわなくてもいい
とのこと。
密かにみなさまに会えるチャンスだと思ってたのになあ。
いや、症状が悪くないのはとてもいいことなのですがね;

うーん、しかし
抜釘手術が今年だったら…
入院中オリンピック三昧出来たのにぃ~残念!
オードリー春日さんの骨折
テレビ番組の収録で高いところからの着地失敗で左足関節骨折
(内くるぶしとすねの部分の2箇所)されたとのこと。
1週間から10日で仕事復帰と報道されていましたが
同じような骨折をした私からすると
Σ(・ω・;)まじっすかー!?
そんなに早に早く復帰できるもんなん?
と驚きでした。

…ちょと調べてみたら
春日さんの「足関節骨折」と
私の「足関節脱臼骨折」とでは
重症度は私のほうが大きかった?みたいです。

【ご参考】gooヘルスケア
足関節骨折(あしかんせつこっせつ):http://health.goo.ne.jp/medical/search/10942100.html
足関節脱臼骨折(そくかんせつだっきゅうこっせつ):http://health.goo.ne.jp/medical/search/10590900.html


私の場合は右の足首の内外両方の骨が折れてさらに脱臼だったので
めちゃくちゃ痛くて足がつけず、手術でした。
春日さんの場合は骨のずれがそれほど大きくなくて
手術はせずにギプスですんでいるのかな?
ならば10日で復帰?もわかるような…(←素人の想像ですよ…)
プレート固定の手術をすると、抜糸までの2週間は入院が必要だし。

でも片側だけとはいえ、足首の関節をやっちゃったら
治ってきても完全に元通りに動くようにならないかもしれないから
学生時代にアメフトの関東代表になるくらいのスポーツマンだと
動けないことがもどかしくてつらいかもしれません。
(骨折してから1年10ヶ月たった今でも、私は全速力で走れませんから。)
しんどくて辛いと思いますが、なんとか頑張って乗り越えて欲しいです。

とにかく
早くよくなられるようお祈り申し上げます。
コンビでの漫才を、また見たいですぞ。
復帰まで、若林さん一人でがんばれ!!
(・ω・)←ひそかに若林さん萌えなやつ。
労災の終了報告
2009年12月21日

カイシャに労働基準監督署から電話あり。

(;・ω・)えっえっ??なに?!
とちょっと焦ったら

「2008年3月に骨折した怪我の治療はまだやっていますか?」
とのこと。

(・ω・)「2月に抜釘の手術やってからもう通ってません。」
「あ、そうですか。労災の治療終了の本人確認でしたので…。了解しました~」

労災の怪我治療終わったら労基署に連絡しなきゃいけなかったのかしら??
うーん、よくわからないけれど
特に怒られたわけではなく、ただ確認だけだったみたいなので
まあ良かったのでしょう。

あー、本当に終わったんだな。。。
骨折ってから1年と9ヶ月も経ったんだ…
あの痛くて不自由で心身ともにしんどかった日々が
今となってはすべてがなつかしい。。。
主治医先生、リハビリ王子、元気かしら?
…と、
私が治った後も、毎日毎日怪我をされた方の治療やリハビリを行っている
恩人たちのことを思い出すきっかけになった出来事でした。
お世話になった方々にまたお会いしたいけれど
もう病院に行くこともないからなあ…


しばらくなにも記録していなかったけれど
最近の右足首の状態は…
・しゃがみ込み時の曲がりの悪さは相変わらず
・でも正座はできますよ
・小走りが力強くなってきました
・でも全速力では走れませんよ
・寒いからか、スジが硬直しがち
・でもズキズキ痛んだりはしませんよ

だいぶ思うように動けるようになってきているので
調子に乗って無茶しそうな自分がいます。
またやらかさんよう気をつけなければね。。

先日雪の新潟に行って、雪道にめちゃめちゃ慎重になったゆゆでした。
骨折りのかてごり
骨折の日記ですが
けっこう膨大になっていて
いつかカテゴリ化しようと思っていたのですが
ようやくやりました(・ω・)ノ →「右足関節脱臼骨折顛末記」

管理画面でぽちぽちやりながら
過去の記録を読んでいたら
懐かしい気持ちになったよ。。

主治医先生とか理学療法士王子にドキドキしたりとか…
(*´ω`*)ああ、なんだか先生たちに会いたくなってきたよ
元気かなあ~
病院にかかる事ないので用もないのに覗きにいけないや。
(いきなり行ったらストーカーだし)
病院の近くを通りかかった時に、病棟の窓を下から眺めるくらいだ。
(それでも十分に怪しいが)

しかしまあ
関係者にもしここが見つかったらバレちゃうような内容か…も…(ll´д`ll)
いや、星の数ほどある素人ブログだから見つかる事無い…だろう…

さて、
カテゴリ化している最中に「下書き」のままのエントリが沢山あったのを見つけました(爆)
入院中の記録用に取っておいたのです。
当時の足の状態(グロ画像)とか病院食とか、いずれのっけます。(ホントか?)


この三連休は、久々に何もせずにだらだらしました。
シルバーウィークから、仙台行ったり京都行ったりまた仙台行ったりして
さすがに疲れてしまいました。
なんだか風邪っぽいし。
しかし、完全ヒキコモリだとまた太ってしまうので
都会まで片道1時間かけて歩いたり
スーパーで半日お買い物などしてましたら
右足首がイタい…(;ω;)とほほ
退院して半年。骨折から一年半。
会社でひさびさに会った方に
「もう足は大丈夫なんですか?」と聞かれました。

…(・ω・)!

普段はもう、通勤ウォーキングもガシガシできるし
ひとり旅もするし、ダーツもするし…
仕事シゴトの日々で月日が経つのを忘れていましたが
右足関節脱臼骨折後の抜釘手術から半年以上、
骨折からはおよそ1年半経っていたのでした。。

早いなぁ…(・ω・ )

抜釘後は経過観察の通院は一切無し。
幸いずっこけたりして悪化させる事もなく
見た目も特に変わりなく過ごして参りました。

怪我前の状態に完全に戻る事はもうムリですが、
ボルト抜いてから半年間で変わった事は…

・小走りできる距離が長くなった
 (1分くらいは走っていられる)
・片足立ちできる時間が長くなった
 (以前は3秒持ちませんでしたが、20秒くらいできるようになった)
・マッサージチェアで足首周りを圧迫されても痛くない
 (プレート入ってた時は飛び上がるくらい痛かった)

すこしずつ、力強さが戻っているようです。
久しぶりに片足立ちを試したら、結構長くできたのでビックリ!
生活の中で、ちょこまか立ち回れるようになりましたが
調子こいたらまた下手こくので気をつけなきゃな…。

手術の傷痕は軽くケロイドで残っていて
時々くるぶしの皮がつっぱってひりひりするけれど
そんな時は傷痕をさすって

思いがけずケガして入院・手術することになったことや
お世話になった先生、PTさん、看護師さん、看護助手さん、お掃除のおばさん
病棟クラークさん、同部屋だった怪我仲間さん
お見舞いに来てくださった方々、心配してくださった方々…
のことをしみじみと思い出すのでありました。

( ・ω・).。oO(ご主治医さま、リハビリ王子、元気かなぁ…)


骨折した方の右足首周囲:14cm
ケガしてない左足首周囲:12cm
くるぶしのぐりぐりは明らかに怪我した方がボコってます。

しゃがみ込みは出来なくはないですが
キャッチャー座りはきついですね。。
やっぱりロックがかかったように、ある位置から曲がりません。
正座はOK

全速力で走る事は…無理だなぁ
スポーツも、軟式ボールを思いっきり4球投げただけで痛くなったので
激しいものは出来ないですね。。
「女性のための野球講座」受けてみたかったけどムリポ。
おっきーコーチの鬼ノック受けてみたいけれど
守りの姿勢取っただけで足首が悲鳴上げちゃうわ(´ω`;)
高校時代はソフト部で100本ノック受けたんだけどなー。。。
脱臼骨折して復帰したサッカー選手さんやショートトラックの選手さんはすごいなぁ。


ともあれ
もう怪我しないように
神社で手を合わせてきました。

みなさまへの感謝の気持ちと、
日々注意すること、無茶しないということを
忘れないように…(´人`)
入院仲間さんとお食事
金曜日のはなし。

2月に足首の抜釘手術で入院した時、
お隣のベッドだったお姉さんと仲良くなって
「退院したらお食事行きましょう」と約束していたので
もんじゃ焼きを食べに行ってきました。

私とは骨折した箇所は違うのですが
歩けるようになられてて良かったです(^ω^)
懐かしい入院時の話とか
退院後どうだったとか
お話に花が咲いてあっという間に帰る時間に。
楽しい時間を過ごしました。
大きな牡蛎のバター焼きや
チーズ明太餅もんじゃおいしかったぁ♪
怪我をして新たな交流が生まれるって、
こう言っては何ですが、面白いですね。。


わたしが抜釘手術でちょっとした休暇を取って
のんびりお気楽な入院生活を終えてから
もう4ヶ月も経っていました。

わたしのおシゴト的には年度末、年度始めは事務処理で、
GW前ころから6月末までは研修ラッシュで忙しく
ここまでどばっと突っ走ってきた感じでした。
最近なんて1週間おきに誰かに教えている。。
ひとりに教えるのに最低3日はかかるので
緊張と気疲れが継続中…

退院してから急に現実世界に戻って
去年だと週に一度リハビリ通っていたので
少し息抜きできていたのですが
今回は通院一切無し。
シゴトバでの辛いこととか
野球の話題とか
リハビリの先生とお話しできてた去年は
足が痛くて不自由でしんどかったのに
気持ち的には今年よりも元気だったような気がする。

つかれたなぁ。
そろそろ休ませておくれやす
癒されたい…


右足首の状態(受傷/骨折から約1年3ヶ月、抜釘後約4ヶ月)
・歩き→問題無し
・走り→短い距離の小走りならできる
・足首の曲がり具合→抜釘前よりは良くなったけれどまだ全然固い
・しゃがみ込み→できなくはないが後ろにひっくり返りそうになる
・見た目→少し細くなったようにみえるけど、くるぶしの不自然なボコリ具合は残ってる。
・傷口→少しケロイドでふくらんでいるけれど去年ほどではない。
     触った時、皮膚にちょっとした違和感がある。(感覚がないような…)

梅雨の時期などは古傷が痛む、とよく言われますが
何もしない状態で痛む、ということは無いです。

ボルト抜いた後の、スカスカだった骨も
ちゃんと穴埋まったんだろうなぁ…?
見てみたいけれど
もう診察無いしねぇ…(´ω`)

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。