FC2ブログ
プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
マイペースでだらりん、
まったりと。
ボケ防止にブログやります。
(・ω・)

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去のログ

Twitter@sister_yuyu

ゆゆふぇぶろぐ
更新不定期ぐうたら日記。 ~しがないOLのチラシ裏~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も後わずか…
2006年もあとわずか。
なんだかあっという間に1年が過ぎ去ったという感じでした。
つらいこともあったけれど、すてきなこともあったし、
気ままなひとり旅なんて、沖縄、北海道、仙台と3回も行きました。

大晦日は
N響の第九を聴いた後、ガキの使いでちょっと笑って
ジルベスターコンサートでまたクラシックを聴いています。
カウントダウンが始まった!ぴったり行くのかな?!

ともあれ、新しい年も元気で楽しく過ごせればいいな と思います。
(・ω・)ノシ
スポンサーサイト
光都東京・LIGHTOPIA 2006
昨日、東京国際フォーラムののだめフェスティバルに行った帰りに有楽町から東京駅まで歩いて、この時期限定のイルミネーションを見てきました。

東京国際フォーラムではHARMONIA'06-'07 光と音のハーモニーとして、外の街路樹がクリスタルビーズで飾られていました。
「光のシンフォニー クリスタル・イルミネーション ー華麗なる光の回廊ー」
クリスタルが白い照明に照らされてキラキラきれい。雪の結晶のモチーフもすてきです。
光のシンフォニー

東京駅方面に歩いて行き、東京ビルTOKIA横から国際フォーラムを振り返る。
東京国際フォーラムイルミネーション

丸の内ビルは「エメラルドクラウン景観照明」でエメラルドグリーン色に染めあげられていました。
丸ビル

東京駅前には「シティスフィアー」が。これは大型球状プロジェクターに色とりどりの光が映し出されていて幻想的でした。
東京駅シティスフィアー

そして丸の内仲通りを有楽町方面へ。ここの並木道のイルミネーションはあたたかなオレンジ色です。
丸の内仲通り

駅前のシティスフィアーは30日、丸ビルの照明は31日まででしたが、仲通りのイルミネーションは2月末までだそうです。もうちょっと楽しめますね。
【ご参考】光都東京・LIGHTPIA 公式ウェブサイト
のだめフェスティバルに行ってきました♪
昨日、有楽町の東京国際フォーラムで開催されている
のだめフェスティバルに行ってきました。
ドラマの小道具を見たり、楽器演奏体験が出来るコーナー、日によってプログラムが異なるミニコンサートが楽しめるイベントです。

ミニコンサートは、30日は「のだめオーケストラ ピアノ&カルテット」でした。
15:00からの回に行ったのですが人がいっぱい!!結局立ち見だったのですが、30分程度なので問題なし。
ピアノ、ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロの編成で曲目は
・エルガー「愛の挨拶」
・ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第5番”春”より第1楽章」
・ベートーヴェン「ピアノソナタ第8番”悲愴”より第2楽章」
・ベートーヴェン「交響曲第7番第1楽章から」
・ドボルザーク「弦楽四重奏曲第12番”アメリカ”より第4楽章」
・チャイコフスキー「バレエ音楽”くるみ割り人形”より”花のワルツ”」

やっぱり生演奏はいいですね~!
いいなーヴァイオリン。子供の頃習いたかったのにできなかったから今からでも始めようかな…
楽器体験コーナーで触ってみたかったんだけどすごく混んでいたので断念。

マングースとの撮影会もあって、そこでも長蛇の列!
きゃわいいです。マングース。
マングース

31日はカウントダウンコンサートなど深夜まで音楽が楽しめるそうです。
東京国際フォーラムの外は奇麗なホワイトイルミネーション。
電飾マングースもいました。
電飾マングース


私は「のだめ」のマンガ読んでいなかったのですが、ドラマも面白かったし、クラシック音楽も昔家族で聴きに行ったりしてたので、このクラシックブームにちょっと便乗しています。
会社の周りの方々の間でもプチブーム!おにいさんにCD借りたり、友達からマンガ借りる予約したり。
ピアノとかギターとか、楽器ができる人が結構いるので私も何か出来るようになりたいな。
東急ハンズとかで売っている初心者用の楽器セットとか欲しいですもん。
あ、でもアパートが楽器NGだぁ~。
家で練習できないと、つまらんよなぁ。。。がっくし。
まあ、なんにせよ生活に潤いが出るような趣味を持つことは大切なわけで。
来年はなにかやってみたいデス。
仙台にもいた!珍キャラ「笹かまもこ」
仙台駅地下のお土産屋さんでご当地キティちゃんを物色していたところ、なんだか珍妙なキャラクターをみつけてしまいました。
ソイツは…

「笹かまもこ」!!
ささかまもこ

・・・(゜Д゜;)ぽかーん

こ、こいつは北海道のまりもっこりの仲間なんでせうか?!
ニヒルな三白眼に不敵な笑み。
腕組みをして赤ふん一丁で仁王立ち!
「味も腕もバツグン!」だそうです。

今後も行く先々でもっ○りキャラと出くわすんだろうか…
思わず買ってしまいそうな自分がコワい(爆)
みちのくひとり旅 ~おみやげ編~
11月22~23日で仙台に行ってきたときのお土産です。
仙台駅ビル「エスパル」の地下1階のお土産屋さんで購入~。

お菓子たち。
・ちっちゃなプリッツ ずんだ味(630円)
・さくらんぼぶっちょ(630円)
・ラフランスぷっちょ(630円)
・支倉焼(5個入り 630円)
・ミニ黒砂糖万頭(24個入り 1,200円)
仙台土産おかし

ご当地キティちゃんたち。
お土産屋さんには、宮城県だけでなく、東北六県のキティちゃんがいろいろありました。
・青森りんご娘キティ
・仙台牛タンキティ
・ずんだもちキティ
東北キティ

宮城限定リラックマ。笹かまでだららん
いつのまにかリラックマもご当地ものが増えていますね。北海道ではまりもバージョンがありましたし。
宮城限定リラックマ

いつもは利久の冷凍牛タンとか、宮城限定地酒とかも買っていたのですが、今回は時間切れ&お荷物重くてあきらめました。
短時間で大急ぎでお土産を買って、17:54発のはやて26号に乗って東京へ。
これでいちおう、秋のみちのくひとり旅終わりデス。
東北楽天ゴールデンイーグルスファン感謝祭(みちのくひとり旅・番外編)
もう年の瀬なんですが…
11月に行われた東北楽天ゴールデンイーグルスのファン感謝祭のレポを今更ですが、あげておきます。

11月23日(祝)
作並駅9:38分の電車に乗って、仙台へ。仙石線へ乗り換えて宮城野原駅で下車し、徒歩でフルキャストスタジアム宮城へ。1年ちょいぶりにフルスタに行きました。
リニューアルされていてちょっと広く、きれいになっていた!
フルキャストスタジアム宮城

11時前に到着したのですが、既に人でいっぱい!
私は内野自由席の入場チケットを持っていたので入り口を探してうろうろしていたら、「お一人ですか?」と見知らぬ男性に声をかけられちょっとドッキリ。
?(・ω・;)
内野席よりも良いフィールドシートのチケットが余っているからあげる、ということでした!
ありがたく頂戴して開門時間まで並んで待っていました。
その間、プログラムと使い捨てカイロが配られていたのでいただきました。寒かったので早速背中にペタリ。
ファン感謝祭プログラム

開門して席を確保してから、フルスタ名物の玉こんにゃくを買ってきて食べました。あたたかくておいしいよ。(150円)
玉こんにゃく

さて、ファン感謝祭のメインは紅白戦でした。
各選手が、普段とは全く違うポジションで試合をするというもので、私のお目当ての沖原さんは礒部監督率いる白組のライトで先発でした。
ライト沖原

久々にグラウンドに立つ姿が見れてすっごくうれしかったですよ。
広い外野でちょっと手持ち無沙汰な感じでのほほんとしておられました。
「楽天のさんまちゃんでーす」と紹介されたオッキー。
さんまちゃん?

白い歯をみせて思いっきり笑っている表情が、言われてみれば似てるかな?!
紅白戦でのバッティングはレフトへのヒット。いつのまにか盗塁も決めていて3塁に。
内野ゴロだったか?でホームに生還したときは豪快に手をあげながらスライディング!ハッスルしとりました。
結局白組は、紅組カツノリ選手の劇的な?サヨナラタイムリーで負けちゃったんですけど…
(紅組が満塁サヨナラのチャンスに代打カツノリ。白組野手全員が超前進守備で守っていたら、見事に外野に打たれちゃいました。笑)

客席大玉転がしや、野村監督トークなどもあり、あっという間に楽しい時間は終わって、夕暮れのフルスタ。
暮れ行くフルスタ

選手たちが引き上げた後のフィールドが開放されたので私も入らせてもらいました。
人工芝の地面がやわらかいような固いような?不思議な感じでしたね。いつも沖原さんが守っているショートのあたりでしばらくぼーっとしてました。同じ場所に立てたのがうれしくて。。。

さて、私はその日のうちに帰京しなければならなかったので、グッズ屋さんで沖原グッズをしこたま買い込んで、名残惜しいけれどもフルスタを後にしたのでした。
マフラータオル2種、サインボールとケース、携帯クリーナーです。生のサインボールはいつになってももらえそうにないので印刷されているものを買っちゃいました!それでもうれしい!大満足。
沖原グッズ

今シーズンはフルスタでの観戦が出来なかったので、来シーズンはぜひ本拠地観戦するぞー。
そのためには沖原さんにがんばってもらわな。シーズン通して1軍で活躍できますように。
3000カウント!
自分へのクリスマスプレゼントの記事をアップした後、ブログの確認をしたらちょうど3000カウント目でした!ヽ(・ω・)ノやたー♪
ブログ開設から約10ヶ月と半分。
超マイペースで現在と過去の記事が混在している変なブログですが、
これからものんびりマイペースでやっていきまーす。
自分へのクリスマスプレゼント
今年のクリスマスはかわいい指輪を自分にプレゼントしました♪
いわゆる「自分へのご褒美」というモノです(´▽`*)

じゃーん♪
クリスマスプレゼント

UZU(ウズ)」というブランドのシルバーアクセサリーが好きなんです。
モダンな唐草模様が象徴的で、可愛らしいものからゴシックなもの、ごっついものまでバリエーション豊富です。

この2つのリングの石はクラッシュさせてあるので、不思議なキラキラした輝きがあるのです。
左は『水をイメージした「Oasis」シリーズのシルバーリング』
スカイブルークラックキュービックジルコニアがみずみずしいです。
植物の中から清らかな水がわき上がるイメージなんですって。
右は『「ファーストラブ」シリーズのシルバーリング』
ピンク色のハートの石とかわいい小さな花で恋する楽しさ・うれしさを表現していて、クラックストーンを使うことで恋の切なさや不思議さも表しているそうです。

うふふ。やっぱりプレゼントってうれしいね(*・ω・*)♪
ひとりクリスマスパーティー♪
さて。クリスマスの夜はやっぱりひとりな訳でしたが。
体調もイマイチで、ディナーなんてどうでもいいわい!ってとこでしたが、地元に戻ってきたらちょっぴり回復。
またまた閉店間際のデパ地下&スーパーでお得に夕飯ゲットです。
1人クリスマスパーティーのディナー

ローストチキンは2本で300円!パイナップルを縦半分に割って器にしてフルーツを盛り合わせたものは半額の299円!(安~~!!)
シャンパンはお高くて手が出ないので、スパークリングワインで我慢。フレシネコルドンネグロ中瓶375ml。856円。白ですっきりドライな感じです。

時刻は丁度21:00。
のだめカンタービレの最終回をみながら、ひとりのクリスマス。
ドラマのクラシック音楽を聴きながら、ラストシーンに感動しながら、あれよあれよという間にスパークリングワインを空けてしまいました。ちょっぴりふらふら。まあいいや。家だし。

ケーキはシュクレペールのアプリコット風味のケーキと、シフォンのロールケーキ。小さいから2つ買ってしまいました。1つだけ買うのはちょっぴり寂しいから…見栄張って!(笑)
クリスマスということで、サンタさんのマスコット付き♪
クリスマスツリーとケーキ

100円ショップのちっちゃなワイヤーのクリスマスツリーもかわいいでしょ。ひとりにはちょうどいいです。

しかしまあ。
世の中の流れは早いですね。
スーパーでお買い物していたら、もう「お正月」モードになっていました。
おせち料理コーナーをお店の方がせっせと作っていましたし、店内の吊り看板も「迎春」。
そうかぁー。もうすぐ来年になっちゃうのね。ふぅ。
もうちょっと、クリスマス気分を味わっていたかったなぁ~。。。
クリスマスイルミネーション・トウキョウ・トヨス
クリスマスの夜はちょこっとだけ豊洲のららぽーとに立ち寄りました。
本当は東京タワーとか、六本木ヒルズのクリスマスイルミネーションも観に行きたかったのですが、体調がイマイチだったのと、突然降り出した冷たい雨に気持ちが負けてしまいました。

10月にオープンしたばかりのアーバンドックららぽーと豊洲
もともと石川島播磨重工業の造船場だっただけに、ドックの形をのこした中央の広場には巨大なクレーンが!クリスマス限定のブルーのイルミネーションがきれいでした。
クレーンの右手には春海のトリトンスクエア。間にちっちゃく東京タワーが見えるの、わかりますか??
ららぽーと豊洲・東京タワーもちょこっと

この巨大なクレーンにはちょっとした仕掛けが。。。
ブルーのライトが、突然ぱっと消える。
時計を見ると19:00ちょうど。
中央に緑色のクリスマスツリーの形を残して、白・青の光が点滅!
音の無い静かな世界で輝くイルミネーション。
19時のイベント

クレーンの真下から上を見上げるとこんなかんじ。
万華鏡の中に居るみたい。
下から見ると…

雨が降り続いていたので退散しましたが、この中庭からはレインボーブリッジやお台場も見えるのでいい感じです。
飲食店もオープンカフェのような屋外席を設けているので、夏場はビールを飲みながら夜景が見られることでしょう。
今の季節は寒くてちょっぴり寂しいですが…

サンタさん。
12/25、朝。
枕元を見たら…小さな紙袋が!!

ヽ(・ω・)ノ わーい♪サンタさんが来たんだー!

中を開けてみると、かわいい石がついている指輪が2つ。
はめてみると…

ゆるゆる。(・ω・;)

指を降ってみると ぽとり と落ちてしまいました。(゜ω゜lll)きゃあああー

実はクリスマスイブに、横浜で「自分にご褒美」ということで買っておいたのでした。
お店で何度も試着して選んだサイズなのに…
そのときは暖房でやや汗ばむくらい暑くて指がむくんでいたのでした。
9号サイズがちょっと窮屈に思えたので、ゆとりのある11号を購入しました。
で、朝。ひんやりしたお部屋で再びはめてみたら…
膨張していない私の薬指には11号サイズは大きすぎました。。。orz

大ショック!!

お店に電話してみたら、交換してもらえそう。
それまでお披露目はがまんがまん。

今日はちょっと貧血気味で具合が悪かったので午後から出社。
会社の席には「いつもおつかれさまです」というメッセージカードとチョコが。
小柄でちょこまかいつもがんばっているかわいいサンタさんがプレゼントをくれたみたいです。
ほっこりしましたよ。ありがとうー ヽ(*´ω`*)ノ
ひとりのクリスマスイブ@横濱
メリークリスマス!! +☆。.ヽ(*・ω・*)ノ.。☆+
お花屋さん

ことしもひとりのクリスマスを迎えたゆゆです。。。

日付変ってしまいましたが、昨日のクリスマスイブは
いつもならコスプレして「ひとりクリスマスパーティー」を行うのですが、急遽!横浜に行ってきました。
といいますのは、夕方のニュースで「横浜のマリンタワーと氷川丸が12/25をもって長い歴史に幕を下ろす」という話を聞きまして、「これは行かねば!!」となったわけであります。
インフルエンザやノロウイルスの恐怖におののく日々を送っている私は、ジーパンにスニーカー、タートルセーターにフード付きコート、それとマスク…というガチガチの重装備で出陣。
そんな格好で、カップルだらけの山下公園やらみなとみらいをカメラ片手にうろつきました。

かなり怪しかったとです。。。( ̄□ ̄)ノ■

しかしまあ。外は寒いのに、公園のベンチはカップルたちがアッツアツ!
ああ。。。見ちゃぁいけないもの見ちゃったかも...orz
いや!おいらは夜景を観に、写真を撮りにきたのだ!
とゆーわけで、へなちょこカメラマンのヨコハマクリスマス記録~♪

まずは横浜駅東口のヨコハマイーストサイドイルミネーション ~White Illumination 2006~
横浜駅東口

クリスマス限定カラーのマリンタワー。ツリーみたいな色でカワイイ。12/25で営業終了です(泣)
マリンタワー

同じく営業終了の氷川丸のライトアップ
氷川丸

山下公園から見たみなとみらい地区
山下公園からMM

赤れんが倉庫
赤れんが倉庫

みなとみらい地区。インターコンチネンタルホテルがほんのり赤くなってます。
みなとみらい地区

よこはまコスモワールド。大観覧車のふもとに電飾ツリー出現!
よこはまコスモワールド

ランドマークプラザのスワロフスキークリスマスツリー。キラキラでゴージャスです!
ランドマークプラザ・スワロフスキーツリー

最後に桜木町駅前クロスゲートのもみの木
クロスゲート

人ごみに酔ってしまってちょっとしんどくなってしまいました(・д・;)
ぐったりしながら、二子玉川の駅のホームでぼーーっと遠くを見ていたら…
二子玉駅のホームから

ビルにサンタさんの顔がっっ!武蔵小杉のあたりかな??
急いでカメラを取り出したけれど、電車がホームに入ってきちゃって、カメラの電池ももう無い!あわてて1枚撮ったけれどブレてしまいました。でもちゃんとわかる!

いやぁ、クリスマスっていいですね。街中にハッピーがあふれてて…
クリスマスイルミネーションに幸せちょっぴりもらってきました♪
【ご参考】横濱ハーバーライトファンタジー06-07のHP

サンタさん、来てくれるかな??
一の坊「大根茶屋」でふろふき大根♪
仙台・作並温泉の「ゆづくしの宿 一の坊」で露天風呂に入った後、「男の隠れ家 大根茶屋」で一杯やりました♪
大根茶屋

露天風呂の入り口そばにあるので、湯上がりホカホカのまま木のぬくもりがいい感じの店内へ。
まずは、お酒・特別純米酒 栗駒山(1杯400円)と名物のふろふき大根(一皿300円)を。大根のお味噌はゆず味噌をチョイス。(ほかには仙台味噌もあります)
名物ふろふき大根

大根がめちゃくちゃやわらかくて、甘くておいしかったです。
お箸が小枝を削って作ったもので、微妙な曲がり具合とかがとっても素朴。
他にはヘルシーなお野菜の炭火焼を注文。
白菜をあぶる

面白かったのは、白菜焼きです。大きな葉っぱの芯の部分に仙台味噌をぬって炭火でこげないようにあぶったものなのですが、シャキシャキとみずみずしくて新しい発見でした。
白菜の他にも、茄子焼きとしいたけ焼き(各90円)、自家製の梅酒(400円)も追加。
お野菜炭火焼

肉厚のしいたけはたっぷりの大根おろしと一緒に。アツアツの茄子はお醤油で。
どのお野菜も素材の味が活かされていて美味でした♪
ちょいと飲み過ぎてしまったのでこれでお腹いっぱいになってしまったのですが、他にも季節ごとに素材がかわるお茶漬けや、味噌風味の焼きおにぎりも魅力的でした。

おなごひとりで「男の隠れ家」で晩酌。。。
ひとりでもこういうのって、たのしいもんですよ。(私だけ?)
みちのくひとり旅 ~ゆづくしの宿 一の坊~
前回の続き

11月22日(水)
ニッカウヰスキー仙台工場見学を終え、作並駅前から送迎バスで宿泊する温泉ホテル「ゆづくしの宿 一の坊」へ。14:30ころ到着~!
一の坊

こちらのホテルは、仙台に行こう!と決めた時にネットでいろいろ探して見つけました。
女性ひとり旅用のプラン「わたしだけの時間」があって、魅力的。
ツインのお部屋を独り占めできるそうです。1万円で!!
でも私の宿泊する日はその設定は無く、通常のシングルルーム(1泊0食、1万円)を予約しました。残念。

私がひとり旅を始めた頃(かなり昔)は、若い女性のひとり旅で温泉宿に泊まれるなんて夢のような話でしたよ。「ひとりなんですけど…」って言うといつも断られていました。(泣)
今は「おひとりさま」ブームもあり?ひとり旅者にとってはうれしい世の中になりました~♪

で、到着したらホテルスタッフのおねえさんがお荷物を持ってくださり、ラウンジへ。
チェックインの手続きをする間のおもてなしとして、温かいお茶とほかほかの温泉まんじゅうをいただきました!!疲れていたからとってもうれしかった!!(´▽`*)
温泉まんじゅうでおもてなし♪

このときに、翌朝の作並駅までのシャトルバスの予約をしておきました。(要予約)
おまんじゅうを食べ終えたら、お部屋まで案内していただきました。
私の宿泊するお部屋タイプはシングルルーム。
よくあるビジネスホテルのシングルルームと同じ広さ。
洋室でベッド、トイレ付き。お部屋におふろ(シャワー)はありません。
おへや

もともと喫煙ルームのようなので、タバコの臭いが染み付いていてそれだけがちょっと残念でした。あ、あと外の景色ね。障子を開けると山も見えますが下は工事現場?でした(^^;

ホテル前の「川見の茶屋」で甘酒が飲めるチケットをもらったので、一息ついてから行ってみました。茶屋にたどり着くまでほんのちょっとの距離なんだけど風が強くて寒かったので、温かい甘酒でほっこり暖まりました。
甘酒


さてさて。いよいよ浴衣に着替えてお楽しみの温泉へ!!
露天風呂への道は長い下りの渡り廊下。
温泉へ続く道

露天風呂は2種類あります。時間によって男女入れ替え制となっており、この夕方の時間帯は「広瀬川源流露天風呂」が女湯でした。
お外はとっても寒いけれど、すぐにお湯につかれば問題なしっ!
目の前に広がる景色がとっても奇麗なんですーー♪

向かいには大きな岩山、下は広瀬川の源流が回り込むように流れていまして、右手の岩山にはまだ少し残っていた紅葉が彩りを加えていました。よく見るとほそーい小さな滝が流れていましたよ。
夕暮れ前に行ったのでぎりぎり全景を楽しめましたが、暗くなってもライトアップされていてそれはそれでとてもいい雰囲気。目下の水面には川魚の影も見えました。
ぼーっと身動きせず温泉に浸かっていたら、いつの間にかまわりに紅葉などの落ち葉が寄ってきていてくすぐったかった(笑)。自然の中でのーんびり、まーったり。
リラックス効果があるという「よもぎ」が焚いてある蒸し風呂もあって、ホカホカに暖まりましたよ。

おふろ上がりに、露天風呂入り口にある「大根茶屋」で冷酒とふろふき大根、お野菜の炭火焼をいただきました。小食な私はこれくらいでお腹いっぱい大満足。
ホテル内には他にもお食事処がいくつかあって、よりどりみどり。懐石コースのお店や大根のしゃぶしゃぶ鍋のお店、ごはん居酒屋…

売店をうろうろした後、部屋に戻ってゴロゴロして、露天風呂の入れ替え時間になったのでもう一つの露天風呂「鹿のぞきの寝湯」へ行きました。
おふろまでは外の渡り廊下なのでとっても寒い!!(((×ω×)))
先ほどの広瀬川源流の露天風呂に比べるとずいぶんと小さいです。
露天風呂の後には大浴場内風呂でゆったり。ドレッサーやドライヤー完備で、マッサージチェアもありました。座っていたらしばし居眠り(-ω-)zzz...
Σ(・ω・)はっ! いかんいかん。湯冷めしちゃう!
その後はちゃんとお部屋に戻って、翌日の楽天ファン感謝祭に備えて眠りにつきました。

翌朝はホテル発9:10のシャトルバスに乗って作並駅へ行きます。
バス出発の時間までにもう一度露天風呂に行って、温泉を満喫しました♪
ほくほくの1泊、11,370円でした。(夕食代込み)
仙台に行くときは、また泊まりに行きたいです(・ω・)ノ
久々にみんなでダーツ@東雲ウェアハウス
昨日、久々に会社のみなさんとダーツに行きました。
場所は東雲に最近出来たばかりの「ウェアハウス」
正確には「あなたの ウェアハウス」みたい。
東雲のジャスコそばに、大きな木の根っこが絡み付いたような外壁がライトアップされていて、とても不思議な感じ。

ダーツ前に、1階のレストランでお食事。
天井が高くて、照明はシャンデリア!!赤いソファ席や、
テーブル席の椅子もなんだかゴシック調??な雰囲気。
だけど、店員さんの威勢のいいかけ声。(ウェーイ!みたいな。)
意外とお手頃なお値段のイタめし。(1品1,000円しないくらい。)
(ビール380円、カクテル420円、コーヒー紅茶280円だったかな?)
不思議なアンバランス感を感じながらお食事しました。(^^;

で、ダーツしにウェアハウス内へ。。。
(ここからはちょっと興奮しちゃったのでうろ覚えですが…)
どわーんと扉が開いて中を見ると、あ、あれ?(・ω・)?
ひろーいホールだけど普通のゲーセン!UFOキャッチャーもあるし!
エスカレーターを上がるとカプセル状のゲーム?がたくさん…
あ!これ先日ニュースで見たガンダムのゲームじゃん!
「ガンダム戦場の絆」というらしい。
だが、今日はダーツしにきたのでスルー。

宇宙要塞に行くような暗いエスカレーターに乗って、
水族館の水槽のトンネルのようなところを抜け、
謎の水柱がざーっとなっているところのドアを入ると
今度は卓球やらバッティングやらストラックアウトやら。
もう、此処はいったい何ですか?!もうビックリしまくり!!
で、次の扉を開けたところがダーツ&ビリヤード場でした。

打って変わって、オトナな雰囲気。
ダーツもDARTSLIVE機がずらっとたくさん。
しかもVIP席があって、4~5人のグループにはオススメ!
だってソファがふっかふかなんですもんっ!特に背もたれ部分。
ふか~っと沈み込む感じが超きもちいい!!
しかもVIPコーナーのチャージ料、500円だったかな?
---(追記)---
現在では東雲ウェアハウスのVIPコーナーの料金システムは変っています。
ふっかふかのソファーのあるVIPコーナーは「何時間いてもチャージ料500円」と書きましたが、先日行ったら「1時間につきチャージ料1,000円」に変っていました。
--------------

新しくてすごくいい感じなのに普通のダーツバーに比べるとかなり格安で遊べました。
飲み物やお菓子は自販機で買って来れますし、
もう帰る頃でしたが、1階のイタめし屋さんがピザを1枚500円で売りにきていました。
ひょっとしたら、注文したら届けてくれるのかも?!
だとしたら、最初からずっとダーツできますねぇ。(´▽`*)
---(追記)---
1階のイタめし屋さん、閉店してしまいました。(2007年4月)
このときピザを売りに来たのはたまたまだったみたいです。
-------------


帰りは赤いビリヤード台のあるゾーンを通り越してエレベーターで1階へ。
実は1階からエレベーターで直にダーツフロアに行けるようです。
すっかり時間を忘れて23時過ぎまで居ましたよ。まだ月曜だったのに(苦笑)

ウェアハウスからは歩いて辰巳駅まで行きました。10分くらい歩いたかな。
途中、運河の上の大きな橋を渡るのですが、風が冷たくて寒かった~。
でも景色や雰囲気はよかったですよ~♪写真撮っておきたかった。
幸い、帰りの電車の中で酔っぱらいに遭遇すること無く無事帰宅。午前様。
今日はがんばって寝坊すること無く会社に行きました。

ん?ダーツの結果はどうだったかって?
聞かないでおくれ。。。illilil●| ̄|_ilillii (誰も聞いてないってか?)
いくら久しぶりとはいえ、最初のカウントアップ200点行きませんでした(゜Д゜)ひいいー
DARTSLIVEカード入れてたのに~~だ!ショック!
最後のカウントアップも、300点超すのがやっと。。。
…ちょっとしばらく立ち直れまへん。
また練習再開しなきゃなぁ~。ε~(-ω-)フー。
カピバラさん飼ってます♪
残業後の帰りの電車で珍しく座れちゃったので眠ってしまったら
一駅乗り過ごしてしもた(´д`;)
でも、その駅からでも歩いて帰れるのでいいやーってことで
駅前スーパーをうろついていたら、サバの味噌煮弁当が半額の250円になっていたのでちょっとラッキー♪

おべんとぶら下げて歩いていたら、ゲーセンが。
そういや久しく覗いてないなーってことで入ってみたら
UFOキャッチャーのなかに巨大なカピバラさんがいましたー!!

きゃーーーっ☆かわいい!!ほしいっ!

実はワタクシ、結構UFOキャッチャー上手いんです(^^*
久々にやる気モリモリで挑みましたら
3回で1匹とれました。調子に乗ってもう1匹とりました。
だって、1匹だとさみしいかなーと思ってね。。。
うれしくてほくほくしながらつれて帰ってきました。
カピバラさん正面

体長35センチ。手触りやんわり、ふっかふか。
遊ぶカピバラさん

足が、足がねっ、すっごくちっちゃくてかわゆい~っっ
2匹いっしょに、むぎゅ~~ってはぐはぐするとしあわせ。。

今日から一緒のおふとんで寝ようっと♪
きらりんイルミネーション☆
街で見かけた、素敵なイルミネーション。
20本くらいある樹々たちが光の宝石をまとっているようでとってもきれい☆
おもわずカメラを取り出しぱちり。
失敗

うぎゃぁ~~なんじゃこりゃ(×ω×)失敗!
我がカメラはオリンパスのμ750。
「夜景モード」にしたら思いっきり手ぶれしてしまいました。

ううむ、どうにかこのキラキラを撮ることができないだろうか?
「ろうそくモード」を選んでふたたびぱちり。
イルミネーション♪

今度はうまく撮れました!!うひょ~きれいじゃ ☆-(・ω・)
全体はこんな感じでした。
輝く樹たち

樹々の間に入ってみると、たくさんの光の粒に包まれて天の川のなかを歩いているようでした。
イルミネーションの中でまったりしていたらちょこっと癒されました。

これからクリスマスまでの間、東京のいろんなクリスマスイルミネーション巡りをやってみようっと♪
ウイスキーソフト(ニッカウヰスキー仙台工場)
宮城県の作並にある、ニッカウヰスキー仙台工場のゲストハウスで
「ウイスキーソフト」なるものを発見!!
300円です。
ウイスキーソフト売り場

透明のプラカップの中に、バニラのソフトクリームをくねくね入れて、
その後に、工場限定品の「樽出し51°」というウイスキーを
カクテルのメジャーカップの小さい方(たぶん15mlかな?)で量って
ソフトクリームの入ったコップに回し入れたものです。
ウイスキーソフト

ソフトクリームのうずまきに沿ってウイスキーが入っているのが見えます。

食べてみるとーーーー!!(・∀・)!!とってもおいちい!
バニラソフトの甘みとウイスキーの苦みが素敵にマッチ♪
プリンで言うところの、カラメルソースのような感じです。

アイスが冷たいけれど、濃いウイスキーが喉をほんのり熱くする。。。
いやあ~。ウイスキーとアイスがこんなに相性よいとは!
また食べたくなってしまったので、樽出し51°のミニチュアボトルを購入。
ハーゲンダッツあたりのカップアイスのバニラ味にかけて食べてみようかな。
ウイスキーソフトに近い味になるかも?!

ニッカウヰスキーの仙台工場へ行った際はぜひぜひ!
と言いたいところですが、車で来たドライバーの方はダメですよん。
(もちろん、未成年の方もだめですよ)
作並に温泉入りに来たついでに、送迎バスで訪れるのが一番いいかな~。
(送迎バスは土日祝日運行されてます)
みちのくひとり旅 ~ニッカウヰスキー仙台工場見学~
間が空いてしまいましたが、前回の続きです。(^ω^;)ノ

11月22日(水)
木枯らし吹く中、作並駅からトコトコ歩いてニッカウヰスキー仙台工場・宮城峡蒸溜所に着きました。
ニッカウヰスキー仙台工場入り口

入り口の門をくぐると、見学受付やゲストホールがある場所まではしばらく歩きます。
途中、大きな煙突が青空に向かってどっしりと立っていました。
ちょいと立ち止まって、後ろを振り返って煙突と鎌倉山の写真をぱちり。
ふりかえってみた。

この長い道のりは、工場のさまざまな棟の裏手になっていまして、
蒸溜棟のあたりだったかな?ごはんが炊けたようなおいしそうな香りがあたり一面にたちこめていました。(たきたての炊飯ジャーをかぱっと開けたときのような感じ)
5分強歩いたでしょうか。ようやくゲストハウスなどが見えてきました。
赤煉瓦の建物たちが、とってもオシャレ。
ちょっとレトロな感じの消火栓とホースがなんだか絵になるなぁと思い撮ってみました。
ホース

強風で落ち葉が舞い散る奥にたたずむウイスキーの貯蔵庫群
貯蔵庫

そこで、工場見学の午後の時間(12:30)が近づいてきたので受付をしました(無料です)
私の他には女性が5名いらっしゃいました。
さて工場見学は、かわいいガイドのおねえさんが案内してくれました。
歩いてグレーン蒸留棟からキルン塔を外から。
キルン塔

ウイスキーの「モルト」は大麦、「グレーン」はトウモロコシと麦芽が原料なんですって。(え?そんなの常識??^^;)
キルン塔では、ウイスキーの原料となるピートというものを燃やして麦芽を乾燥させるそう。
外にピートが見本として置いてありました。なんだか草がまじった茶色い固まりでした。水辺の植物が堆積して炭化したもので、固まりが出来るにはすごく年月がかかるそうです。

次に仕込棟で大きな糖化釜を見てから、蒸溜棟へ。
ポットスチル

ここに入ると棟内はあま~~いウイスキーの香りが(*´ω`*)ぽわわん
巨大なひょうたんのような形をしたポットスチルがずららっと並んでいるんですが、ここで蒸溜してアルコールをとりだしているそうです。
ひとつひとつのポットスチルの上の方にはしめ縄飾りがかかっていました。

続けて見学用貯蔵庫へ移動し、たくさんの樽の山に圧倒される。
(見学用なので、中身は空だそうですが)
長時間ねかせることにより、最初は透明だったお酒がだんだんと琥珀色になっていく。熟成させている間、水とアルコールは年に2%くらいずつ揮発していって樽の中のウイスキーは減っていくそう。
このことを「天使の分け前」って言うんですって。なんてすてきなネーミング☆
12年ものくらいになると、半分くらいがなくなっているみたい。
天使さん、そんなに飲んだら酔っぱらっちゃうよ(笑)

さて、ここで見学は終了です。だいたい30分くらいでした。
ここからゲストハウスに移って試飲タイム♪♪
私はまず仙台工場限定商品の「オリジナルウイスキー」をロックで!
試飲♪

ほんのりとした甘みが口の中に広がるようなやわらかな口あたり。
続けてアップルワインをロックで試飲しました。
りんごワインとりんごブランデーをブレンドしたもので、甘くてスイスイ行けちゃいそう!
すこしまったりしてからウイスキーソフトまで食べちゃいました。
(これは有料です。300円)まいうーでしたよ♪
試飲コーナーは「30分でお願いします」と但し書きがあったので、
退席してからはすぐ隣にあるお土産コーナーで物色。
工場限定品のお酒、お菓子がいろいろあったのでついついたくさん買ってしまいました。(ここでしか買えない!ものに弱い私。)
さすがに持ち歩けないので宅配にしてもらって手ぶらで工場を後にしました。

さて、このとき既に14時近く。
この日宿泊するホテルの送迎バスは、作並駅に電車が到着する時間に合わせて
駅前から出るとのこと。次の電車の到着は14:21。
私はそれまでに作並駅前に行かないと、おいてけぼり食らっちゃいます!
なので、来るときには30分近くかかった道のりを、20分くらいで戻らねばなりませんでした。

ほろ酔い状態で、強い向かい風、緩やかな上り坂を走って走って、
もうすぐ駅ってところで横を電車が追い抜いて行くーーー!!
きゃーーー!間に合わんーーー! ε=====┌(;・ω・)┘だー!

なんとかかんとか、送迎バスに間に合いました(´Д`;)ぜーーぜーーー
先ほど飲んだお酒が全部汗になって出ちゃったかも。。。
さてバスは出発して約3キロ先の作並温泉のホテルへ♪
この日の宿泊は「ゆづくしの宿 一の坊」でっす!
温泉・おんせん・楽しみ~~
(つづく)
みちのくひとり旅 ~仙台入り&作並を歩く~
12月に入ってしまいましたが…(^ω^;)

先月、11月22日(水)~23日(祝)に仙台に行ってきました。
プチみちのくひとり旅の記録を書いて行こうと思います。
少々のタイムラグは気にしない、気にしない♪

この旅の第一目的は23日の「東北楽天ゴールデンイーグルスファン感謝祭2006」!
でも、せっかく久々の仙台なので、ちょっと一足のばして
22日に作並温泉に泊まることにしたのでした。

11月22日(水)
会社から1日お休みをいただき、いざ仙台へ!
前の日に渋谷のチケットショップで新幹線のきっぷを購入しておきました。
(片道10,590円するものが9,800円でした。790円お得♪)
お寝坊をしてしまったので、当初の予定より1時間半遅れで家を出て、
8:56東京発のはやて9号で仙台へ出発。
10:37仙台着、そのまま10:47発の仙山線に乗り換えて
11:22に作並駅に到着しました。
1時間に1本しか電車が無いので乗り継ぎドキドキ!(^^;)
こんなに山奥まで来たのに仙台市内!なので、新幹線の乗車券の範囲内でOKでした。
ちいさな駅でこけしさんがお出迎え。
作並駅

作並にはニッカウヰスキーの工場があるのでそこに行こうと決めていました。
工場までは国道48号線を仙台方面に1.5キロくらい?あるようですが
気にせずのんびり気ままにてくてくと歩いて行きましたよ。
(土日祝日であれば、駅からシャトルバスがでています。平日だったので残念!)
びゅーびゅー木枯らし吹く中、左手に鎌倉山を眺めながらてくてく…
紅葉はもう終わりかかってしまっていたのでちょっと残念でしたが…。
鎌倉山

ふと右手を見ると、ちいさなたんぼがありました。
刈り取り後の水田は、太陽の光を浴びてまぶしかったです。
はたけ

その側には味のある消火栓がいい感じでたたずんでいました。
味のある消火栓

カメラを片手にのんびりと30分くらい歩いたでしょうか。
ようやくニッカウヰスキー仙台工場の入り口にたどり着きました。
ニッカウヰスキー工場到着

すぐ側には国道に沿って広瀬川が流れています。
透明なきれいなお水に木の枝の影がうつってきれい。
広瀬川

広瀬川はこの先で新川(にっかわ)と合流しています。
新川のお水はウイスキー作りに使われているんですって!
さあ!ニッカウヰスキーの工場で見学&試飲するぞ!!(・ω・)ノ
(つづく)
沖原さんの契約更改
沖原さんが今日契約更改だったそうです。
インフォシーク・楽天スポーツ
700万円ダウンの3,200万円(推定)とのこと。
結果が出せずに焦ってズルズル行ってしまったそうです。。。
やっぱそうだったか。なんだかわかるなぁ…
がんばらなきゃ!って思うんだけど、空回りしちゃうような感じ。
で、運にも見放されちゃって悪い悪循環に巻き込まれちゃう。
試合みてて痛々しいくらいに伝わってきたもん。(;ω;)痩せちゃってたし。

減俸だけど、来年も野球やっている姿が見られるから。。。
隔年でいい成績出しているように見えるので、来年とっても期待してますだ♪
(ご参考)インフォシーク楽天スポーツ選手名鑑 沖原佳典

内野の若手も伸びてきているから、うかうかしていられないですな。
悔しさをバネにして、「楽天に沖原あり!」というような活躍ができますようにー
(人・ω・)がんばれ!おっきー
おニューのコート♪
先週の月曜日に、おニューのコートを買いました♪

普段からよく使っていて、会員になっているSUZUTAN系列のお店が
20%offのセールをやっていたのです。
で、11/27(月)が最終日だったので会社帰りに駆け込み、
ざっと見て一目惚れしたチェックのコートを10,319円でお買い上げ。
おニューのコート

襟の部分に、取り外し可能なファーがついています。
フェイクじゃなくて、ほんまもんでした。フォックスの毛皮ふかふか~。
ベルト部分がリボン結びするようになっていて、
すそがフリルっぽくなっているのがお気に入りポイントです。

明日あたり、冷え込み厳しくなるそうだから着ていこうかな。
覚え書き・カテゴリ整理しました。
ブログいじり覚え書き。
カテゴリに「たべもの・のみもの」追加。
食べ物、飲み物系のネタはこちらに移動しました。
ただ、旅の記録の中に食べ物ネタが混ざっているものは
「旅のおもひで」カテゴリに入ってしまっているんだよな~。
まあいいか…
もうすぐクリスマス!
早いっ!!
もう12月になってしまいました!!! Σ(・ω・;)がぎゃーん
ちょいと前まで「楽天のファン感行くんだーい」なんて言ってたのに
今朝のニュースの挨拶で「今年もあと1ヶ月になりました」と聞いてドキッ。
今年は夏が長くて秋がほんのちょっぴりであっという間に冬!てな感じだったなぁ。

街もクリスマス・クリスマスしてますね♪
植え込みにひっそりと、トナカイさんがいました!
光るトナカイさん

お花屋さんもいつもにも増して華やかです。
お花やさんのツリー

カラフルなポインセチア。スプレーやラメで装飾しているんですって。
ポインセチア

先日、仙台に行ったときに見つけたフルキャストスタジアムのクリスマスツリー。
フルスタのツリー

各地からのクリスマスイルミネーションのニュースを見ると
実際にその場所に行って見てきたいなぁ~と思ってしまいまして、
旅行のパンフレトをいっぱいもらってきました。
北海道の函館のクリスマスファンタジーがいいなぁ~と。。。
カナダからの巨大なもみの木のクリスマスツリーがあったり、
花火やイルミネーションといったイベントがあるんですって!
クリスマス、ひとりだし、行ってこようかな。
1泊なら、フライト+宿泊25,000円前後で行けそうです。

風邪が治ったら考えよう。ゴホゴホ…(既にかぜっぴき1ヶ月)

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。