FC2ブログ
プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
マイペースでだらりん、
まったりと。
ボケ防止にブログやります。
(・ω・)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

過去のログ

Twitter@sister_yuyu

ゆゆふぇぶろぐ
更新不定期ぐうたら日記。 ~しがないOLのチラシ裏~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足関節脱臼骨折 抜釘手術!(2月20日)
2/20(金)雨のち晴れ

入院2日目 右足関節脱臼骨折 抜釘手術当日

ついに来ちゃったよ!抜釘手術だよ!!(・ω・)/
11ヶ月間、右足首をがっつり守ってくれたボルトさん、プレートさん、お役御免の日です。

昨夜はいつもより早めに眠りにつけたが、早朝覚醒しました。
オペ当日なので絶食。お水も飲めません。

6:30 検温36.8 血圧測る
午前中はドキドキしながらゴロゴロ

12:30 母が来る
13:15 先生が来て点滴開始(×ω×)イチチチチ
13:20 術着に着替え。エコノミークラス症候群予防のために、
手術しない左足には弾性ストッキングというキツいやつを履きます。

13:30 点滴をゴロゴロ引きずりながら歩いてオペ室へ(((・ω・lll)))ガクブルドキドキ
13:35 オペ室着。かわいいオペ看さん3人組に名前を確認され、手術台に上がり、血圧計、心電図をつける。

整形外科の先生は2人。
新・主治医先生も若く見えるけど、もう一人の先生はもっと若くてしかもイケメンときた!
(・ω・*)ウホッ ←緊張してんじゃねーのか?
先生に(・ω・)「抜いたボルトとか記念にください」とお願いしました。

13:50 麻酔開始。身体の右のほうを下にしてえびのように丸くなり、背中を3回消毒。
最初は表皮の麻酔。ウヒャー!(×ω×)キター!イダダダダダ
それが効いてきてから腰椎麻酔。先の麻酔のおかげで痛さは感じない。
しばし、丸くなったままそのまま。じんわりと下半身があたたかく、ビリビリしてくる。
どこまで麻酔が効いているか、冷たいものやチクチクしたものを当てられる。
ちょっとききすぎて?へその上あたりまで感覚なくなる。(・ω・;)ダ、ダイジョブナンスカ

14:20 仰向けになって手術台に縛り付けられる。
目の前にはタオルがかけられるので足のほうは見えない。
感覚のない足を消毒?でバリバリ拭かれる。
眠くなる薬を点滴で入れてもらうが、少量だったので眠らず。
ただ、緊張と寒さによる震えはおさまり、気持も落ち着く。

14:30ころ 抜釘開始。
オペ室内にはリラクゼーション系のBGMが流れている…。
「そうだ、京都へ行こう」のCMの曲とか。

15:00ころ スクリューなど取り終わる
15:20ころ 縫合終了
15:40 すべて終了。尿管を抜いて、導尿カテーテルでたまっている尿を抜く。
今回は術後の尿管はつけない方法をとってくれました。
オペ台からストレッチャーに移される際、先生「ん、う、動かない」と。
…スミマセン去年のオペ時より4キロ太りました。。(TωT;)

16:00 レントゲン室へ運ばれ、寝たまま撮影
16:20 部屋に戻る。熱37.1
17:00ころから腰→左足(手術してない方)の麻酔が切れ始める。まずは腰痛。だるい。
17:45 リハビリの担当PTさんが部屋に来てくれました。
(;・v・)ダイジョウブデスカ? (´ω`;)ハイ。アリガトゴザイマス…
18:00 母帰る
18:30ころ ニュース番組で寿司特集。腹減った…
19:00ころ 先生が様子を見に来る
19:30ころから右足(手術した方)の麻酔が切れ始める
20:30 完全に麻酔が切れる。痛み(ll・ω・ll)キター!!
22:00 看護師さんに支えられ、おトイレに行く。術後初トイレ。
足が痛くてとても歩けたもんじゃありません。
いつも就寝前に飲んでいるお薬服用を許される。久々の水~

右足がズキズキ痛む。前回の骨接合術の時よりはマシだが、かなり痛い。

23:00~2:00 すこしウトウトする
だがその後、結局痛みで眠れず朝を迎える。

いやぁ、やっぱり個室でよかったです。
「イテテテテ!」とか「ううううう」とか深呼吸とか溜息とか
ベッドで悶えてギシギシうるさかったですもん。
一晩中テレビで気を紛らわせることもできましたし。

抜釘手術の痛みですが、
骨接合術の時の痛みが「超ウルトラスーパー激痛」だとしたら、
今回は普通の「激痛」くらいで、
痛み止めを投入することなくなんとか我慢できました。
焼ける!ちぎれそう!といった感覚はなし。ただひたすらズキズキ。


そうそう、部屋に戻ってきたときに
足首から取り出した金具が届きました。
スクリュー8本
プレート1枚
ワッシャー1枚
チタン製どすえ。


そういや、オペ中はねむり薬で眠らせてくださいってお願いしていたのですが
がっつり目覚めてました。時計で時間確認して覚えていられるくらい。
まあ、パニック起こさなかったし、
非日常的な体験ができたから良しとしませう。

とりあえず、無事に生還(?)しました!(・ω・)/
スポンサーサイト
いよいよ入院
右足関節脱臼骨折後の抜釘手術を明日に控え
本日入院いたしました。

2週間ちょっと会社をお休みしてしまうため
昨日は20持ころまで会社で残務処理。
帰ってきてから、新しく手に入れた
VAIO typePのセッティングを夜遅くまでやって
朝急いで荷づくりして10:45に病院入り。

入院センターで手続きのとき、
整形外科病棟が工事中でしばらく内科病棟の大部屋になると言われたので、
差額ベッド代がちょっと苦しいけど個室に変えてもらいました。
4日間はVIPです
まあ、手術前後の一番ナーバスな時期だから、
できるだけ普段と同じような環境にしたほうが精神的苦痛が軽減するから
これでよかったかもしれません。
古いけれど、ビジネスホテルのシングルルームのよう。
トイレとお風呂付です。
大部屋だと有料のテレビが見放題です!見まくるぞ!

ねまきに着替えて、熱を測る。36.7

12:00 昼食
 ご飯、春菊のすまし汁、白身魚の西京焼き、きんぴらごぼう、かぶのつけもの
 グレープフルーツ、ほうじ茶
常食で、一日当たり1600Kcal
ご飯は130グラム

売店に手術用のTパンツ(T字帯)を買いに行ったら、
去年入院した時に病棟でお世話になったクラークさんと再会。
清掃担当のおばちゃんにも会いました。
(すこし太った?と。あの頃はガリガリだったからなぁ…^^;)

15:00ころ、新・主治医先生がお部屋にきました。
退院日については、4日目以降なら自分で決めて好きな時期にどうぞ、
抜糸までは2週間。それまでいてもいいよ~、とのこと。
16:00 シャワーを浴びる
17:00 右手首にネームバンド装着。21持以降絶食の札が掛けられる。
17:20 リハビリ室をのぞきに…。担当PTさんにごあいさつ
 (・v・)「あした、手術?」
 (*´ω`)「そーです。緊張してきました(ガクブル」
 (;・v・)「思いっきり抜釘してもらってくださいね」ガンバッテ
17:55 オペ室の看護師さんがオペの流れを説明しにきました。

18:00 夕食
 ご飯、いろいろ入ったみそ汁、きのこあんかけハンバーグ
 トマトとアスパラのサラダ、キウイ、ふりかけ、ほうじ茶

さて、そろそろ21:00
お水を飲むこともできなくなります。
(;・ω・)
うわわ…いよいよだな。。。
とりあえずテレビはずっと見られるので
只野仁とか、深夜の源氏物語の微妙なアニメとか見て
リラックスしよう。(↑早く寝なさいってば)
ケータイしながら歩く人
シゴトを終えて、カイシャを出て
(・ω・)ぼ~ っとしながら歩いていたら
近くで「バキバキッ!」という音が…!!

Σ(・ω・;)?!

な、なんと

私の5メートルほど前方を歩いていた女性が
ツツジの植え込みにハマっているではないですかっ!(笑)

どうやら彼女、ケータイメールをやりながら歩いていて
目の前の植え込みに気づかなかった模様。
しばし、何が起こったか分かっていない様子でしたが、
バツが悪そうにバキバキと植え込みから這い上がり、
そそくさと立ち去りました。
かわいそうに、ツツジの植え込みには大きな穴が…

歩く時はメールやめようね(^ω^;)


よくいますよね。
ケータイメールやゲームやりながら
前見ないで歩いている人。
(・ω・#)おいおい!と思いながら、
こっちが立ち止まって道を空けてやっても
気づかず、気にかける様子も無く、
他人が道を譲のが当たり前!のような人の多いこと(怒)
こちとら、ぶつかられて転けたリなんかしたら大変なんじゃい!

先日は横断歩道が青だったとき
救急車がサイレンを鳴らしながら目の前を横切ろうとしているのに
ケータイメールしながらノロノロ歩いている若い男性がいました。
救急車の運転手さんが「すみません!通してください!」と言って
ようやく気づいていましたが…
ちと、常識無い…というか、なんか欠けてるよなぁ。。

そういう論外野郎に比べたら
植え込みにハマるなんてのはかわいらしいもんですが…
大人として恥ずかしくない
最低限のマナーは気にした方がいいですよね~。

自宅にたどり着くまでの30分間、
思い出し笑いを何度したことか。
(^ω^*)ブッ! と吹く度に
ゲフンゲフンと咳ごんでごまかしていた
あやしい女はワタシです。
今年のバレンタインのチョコは…
昨日はバレンタインデーだったわけですが。
今年は殿方に渡す宛てがなかったので
自分だけにチョコを買いました。

有楽町にお散歩&お買い物に行って
イトシアをうろついていたら
(・ω・)!
100%ChocolateCafe. 発見!
そういえば、去年、カイシャの先輩から
ここのチョコレート戴いたんでしたわ。美味しかった。。

ここのチョコは56種類の味があって
1枚ずつ、数字が書いてある
オシャレな小箱に入っているんです。
1~24までがビター、
24~56はスイートなタイプなんだそうです。

今回は味は考えないで数字買いしました。
バレンタインデーの「02」「14」
それとこだわりの数字「08」「05」「32」
(ついつい、好きな数字とか選んじゃう)

◆味の説明(パンフレットより)
「02」ガーナ:心地よい苦みと渋み、余韻に残る香ばしさ。
   味わいのバランスが秀逸な、カカオを代表するスタンダードなテイスト。
「14」チョロニ:レーズンのような濃厚な香りがしっかりと感じられます。
   心地よい苦みとコク、ナッツやスパイス様の芳醇な香り。
「08」コスタリカ:コクのある味わいの中に、ナッツやコーヒーを思わせる
   香ばしいアロマが広がります。香味の長い余韻をお愉しみ下さい。
「05」タンザニア:ドライフルーツや赤ワイン様の香りに、しっかりとした
   酸味が重なります。コクがあるのに爽やかな後味です。
「32」ドミニカ共和国&ミルク:個性的なドミニカ共和国のカカオを使用。
   スパイシーで力強いカカオの苦みをミルクが包み込みます。

残念ながら、バレンタイン限定の「214スペシャル」(ラズベリー&シャンパン)は
売り切れちゃってました。

だいたいは1枚200円。ものによって300円です。
6.5センチ四方の箱の中に、5センチ四方のチョコ
ちょっとゼイタクですね。
小さく割って、ゆっくりゆっくりと溶かしながらながら食べようっと。
(・ω・)むぐむぐ…
小春日和214
今日のトウキョウはぽっかぽかだった。
昨日、ここ10年で最も早い春一番が吹いて
まだ2月も半ばなのに20度超えの
春のような一日でした。

そーいえばバレンタインデーでしたっけ。
イコール
わたくし「ゆゆ」の聖誕祭なわけでして、
ちょいと有楽町に行って
イトシアの地下で
ラザニアのセットと
ケーキたちを買ってきて
ひとりバースデーパーティーしました。

骨折ったり、健康診断で引っかかったり
いろいろ災難降り掛かってますけど
新しく迎える年月は
いいものでありますように。。。

急激な変化は求めてません。
まったりと、心穏やかな日々が過ごせればいいです。

「ゆゆ」としては
「ゆるキャラ」で在りたいと思っております。
(・ω・)ノ
人間ドックの結果を聞きに行きました
先週の土曜日に人間ドックの結果が送られてきて
あれやこれやと引っかかって
めちゃめちゃショック&超不安…
月曜日にドック受けた施設に予約入れて
火曜日にカイシャを早退して説明を聞きに行きました。


まず腎臓の嚢胞
これは加齢によって出来る人が多いから
今は特に気にしないでいいですとのこと。

んで、血液の脂質
総コレステロール値が若干オーバーしていることについて。
これは食生活の改善をしてくださいと。
卵を食べ過ぎないように、だそうです。
(;・ω・)んー
ちょっと前までは食が細すぎて
とにかく卵くらいはたくさん食べなきゃと頑張っていたのですが、
今は食べる量がほぼ人並みに戻ったのに
間食はするわ、ダラダラ食いするわで
体重が4kg、体脂肪率も3%くらい増えて…
数値が悪かったのも仕方が無い です(反省
卵好きなんだけどな~
そういえば母もコレステロール高くて食事制限してたな。
そういう家系か?

そして、最大の不安材料
乳腺石灰化について。
マンモグラフィのレントゲン写真見ました。
悲しいくらいに面積の小さなペタン子乳の
左の方にちっちゃな砂粒のような白いものが
ぽつ、ぽつと10個ほど散らばって写っていました…。
右には明らかに無いものでした。
石灰化があっても、だいたいは良性のことが多いそうですが…
(でも悪い場合もあるんだよね?? lll・ω・lll)
マンモだけでは、もしガンがあったとしても
写らないことがあるので超音波で見てみましょう
とのことで、すぐに超音波検査やってもらいました。
でも結果は2週間後。
まだまだモヤモヤと不安な日々が続きます…。
恐い恐い恐い恐い
24000カウント
最近自分のブログのチェックも適当にしてしまって…いかんいかん!

おととい(2月10日)くらいに
キリ番24000カウント行ってたみたいです。

そういえば、このブログを始めたのは
2006年の2月14日
約3年かけてここまできました。
いっぱいいっぱい来てくださったみなさま
ありがとうございます

Σ(・ω・)はうっ!
もうすぐバレンタインデーということは
またおいら年を取るわけで…
今は入院のことで頭がいっぱいなので
バレンタインのチョコも全然興味なくて
あげる人もいなきゃ
自分用も、わざわざ高い金出して買わんでいいだろう
と思ってしまって…
あ、でも
お酒入りの限定品ひとつくらいは買ってみようかな。

それはそうと
最近、ブログにエロカキコが多くて…orz
なぜか、「ひとりふぐ鍋」の記事に集中して
消しても消しても書き込まれる…
鍋ネタはエロスなのか?!

…謎である…。


やっと、人間ドックの結果が…
1ヶ月前に受けた人間ドックの結果がようやく届きました。

開けてビックリ…(・ω・lll)

腎臓の嚢胞に関してはエコー検査の時に見つかって聞いていたのですが
コメントには「腎内石灰化」も加わっていました…orz
「今のところは心配ありませんが年に一度は検査されることをお勧めします」
とのこと。(・ω・;)
石灰化は、結石の手前だそうだ。(ネットで調べた)

で、結果表をずーっと見てみるとだいたい「A」
視力が0.6で「B」
腹部超音波検査が腎臓のアレで「C」経過観察
脂質が「B」総コレステロールがちょっとだけオーバーで、
中性脂肪が3年前と同じく低過ぎでちょい異常。

そして最後に
ショッキングな結果が…

乳房検診(マンモグラフィ)で
左の胸に乳腺石灰化があって「E」の要精検。。。
「早めに乳房超音波検査を受けられることをお勧めします」

Σ(・ω・llll)…!
…えらくショックです。

普段から左の胸、というか脇の辺りに違和感があって
下着の締め付けが気持ち悪くてモゾモゾしてばかりなので、
念のためマンモグラフィの拡大撮影を追加で撮られていたんです。
やっぱり?!異常だったの?!
(lll・ω・lll)
触診でしこりは見つかってませんが…。

恐い。こわすぎる。。

結果に関して、お医者さんのお話聞きにいかなきゃ!!
あああああああああ……
足の抜釘手術で入院中に、胸の検査してもらえるかな…
いずれにせよ、要相談ですわ。
(人間ドック受けたところと、足で入院の病院は別のところ)

(((((ll・ω・ll)))))ガクガクブルブル

人間ドック、受けられる環境にある人は
年に一度、受診することをお勧めします。
大丈夫だと思っていても、私のような結果がでることも…(鬱
髪を切りに
ロングヘアでゆるく縦巻きのパーマをかけてましたが
毛先が痛んでか、よく絡むようになってました。
髪の毛の重さでなんだかのっぺりしてしまって
面長が強調されているような感じ…orz

もうすぐでちょっとした入院生活。
毎日洗髪できる状態じゃなくなるので
手入れしやすいように散髪してきました。

前に住んでいた街の、いきつけの美容室に2ヶ月ぶりに行きましたら、
担当のスタイリストさんが12月いっぱいで現場を離れて
今は管理のほうに回ったとのこと。。。
前回行った時にそうなるようなことを聞いていたのですが
いつからというのはまだ決まっていない感じだったので
大丈夫かと思ってたんですけど…
4年くらい担当してもらってて
腕も良い方だったので残念です。(・ω・`)

新しい担当さんはおとなしい感じの女の子で、
技術もいい感じだったのでよかったです。
全体的に10センチくらい切ってもらって、
軽くする為に段もいれてもらいました。
一番長いところが、鎖骨にかかるくらいの長さで
前髪ぱっつんで下ろしたらちょっと子供っぽくなったかも。
面長だから、ひし形ラインの方が私には似合っているかもしれません。

美容院を出たら外は暗くなっていて
だけどちょっと懐かしい街をぶらぶらしてました。
元・主治医先生がお勤めになっているA病院の側も行ってみましたが
土曜日だったので診察はとっくに終わっていて
外でたばこを吸っている人影もなく。
(○´~`○)先生、元気なのかな~…

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。